ニキビ治し方

ホホバオイルの主な特徴や効果

近年、注目されているスキンケア成分として、ホホバオイルがあります。
ホホバオイルとは、北アメリカのアリゾナ南部、カリフォリニアなどに生息している植物で、ツゲ科の多年草であるホホバから抽出される天然のオイルのことです。

 

そもそもマッコウクジラの捕鯨が禁止となったことにより、このホホバオイルの栽培が本格的になったのですが、後にアリゾナ大学がホホバオイルを研究したところ、マッコウクジラのオイルとの類似点が多く、さらには優れた効果があることが解りました。
それ以降、万能のオイルとしてスキンケアやマッサージオイルとして使われるようになりました。

 

ホホバオイルはネイティブ・アメリカンの間では砂漠からの黄金の液体とも呼ばれており、食用や肌の保湿、毛髪の手入れ、やけどの治療などにも使われてきました。

 

ホホバオイルの特徴としては、肌へのケア効果が高いこと、使いやすいこと、安全性が高いことがあります。
安定性が他のオイルと比較して高く、酸化しにくいので防腐剤や添加物を加えなくても長期的な保存が可能となっています。

 

こうしたことから、ホホバオイルはどんな肌質の人でも使うことのできるスキンケアオイルとして珍重されています。

 

通常スキンケアを考えた場合、乾燥肌やオイリー肌の人の場合は、それぞれに適したケアを行っていく必要があるのですが、ホホバオイルは両方の肌質にもあう効果を持っているので、どちらの肌の人でも使うことが出来ますし、乾燥肌とオイリー肌が同時に起きている混合肌の人でも使うことが可能です。

 

この万能性こそが、天然オイルの中でもホホバオイルを最高級とする理由と言っても良いでしょう。

ホホバオイルのスキンケア効果は高いの?

ホホバオイルの効果として、代表的なものをいくつか紹介していきます。
ホホバは砂漠のような乾燥している地域に生えている植物なので、非常に優れた保湿効果を持っています。

 

ホホバに含まれているワックスエステルと言う成分があるのですが、ワックスエステルとは人間の皮脂とほぼ同じ成分になっているので、つけた瞬間に肌に馴染んで保湿をしてくれます。
次に皮脂の過剰の分泌を抑制する効果があります。

 

先ほど書いたワックスエステルは皮脂と同じ構造を持っていることから、肌に馴染ませると皮脂は十分に分泌されていると勘違いして、皮脂が過剰に分泌されるのを抑制することが出来ます。
他にも、肌荒れのケア、日焼け前後のケア、クレンジング、メイクの下地などにも効果を発揮します。

 

 

関連記事

  • 美肌を維持するためには発刊する方が良い?
  • 部位別に出来るニキビケア トップページはこちら
  •